さくら共同法律事務所起業・スタートアップ・ベンチャー支援サービス

  1. ホーム
  2. 担当弁護士からのご挨拶

担当弁護士からのご挨拶
起業・スタートアップ・ベンチャー事業者の皆様への熱い応援メッセージ

荒竹純一荒竹純一弁護士

 さくら共同法律事務所が提供する本サービスは、そのパートナー弁護士である荒竹純一弁護士が、ここ数年来、自ら起業し、また起業メンバーとして参画した事業において、最もサポートが必要であると実体験した法務・税務・労務などの事務処理を、これを網羅的にかつワンスストップで支援したいという発想に基づき構築されたものです。従いまして、その内容は、理屈ではなく、まさに実体験からピックアップされたもので、その有用性は格別であるはずです。
 また、月額顧問料5万円で、この網羅的サービスが提供されますが、これも起業時において資金を用立てることの困難さを実体験により知っている荒竹弁護士が、その揺籃期に2年間の協力期間を設定し、事業のスムーズな立ち上げを支援しようという目的に基づくものです。
 是非、野心家たる起業家の皆様、本サービスを存分に活用し、皆様は本業に専念して、このアンドレプレナーの世界において羽ばたいてください。
 わたしたちは、それを全面的にバックアップします。

担当弁護士の経歴

昭和31年生まれ
慶応義塾大学法学部卒

昭和61年4月
東京弁護士会に登録 さくら共同法律事務所入所
平成3年4月
さくら共同法律事務所のパートナーとなる
平成6年7月
ニューヨーク市コロンビア大学ロースクールに留学
平成7年5月
同大学ロースクールから修士号(LL.M.)を受ける
その後同大学ロースクール大学院に研究生として在籍
平成8年1月
ニューヨーク市のSKADDEN,ARPS,SLATE,MEAGHER&FLOM法律事務所入所
平成9年1月
帰国 さくら共同法律事務所にパートナーとして復帰
PageUp