スタートアップNEWS

スタートアップNEWS

DMM VENTURES、「ビフォーパープルアフターピンク」に出資

2019.05.24

合同会社DMM.com(本社:東京都)が展開しているベンチャーコミュニティ活性化に向けたマイノリティ出資の取り組み「DMM VENTURES」にて、5月24日、第3号出資案件の決定を発表した。

第3号案件となったのは、ビフォーアフターを参考に即座に購入・予約できるSNS「ビフォーパープルアフターピンク」を運営する株式会社穴熊(本社:東京都)、契約締結日は2019年4月23日。出資額は、4,999,500円。

ビフォーパープルアフターピンク

穴熊の創業者である西村成城社長は、小学1年生から3年生までシンガポール、小学4年生から中学2年生までタイに居住。プログラミングを学び1ヶ月で200万インストール超のアプリを開発。個人事業主として、4つのプラットフォームサービスの構築及び運営、20以上のスマートフォンアプリの企画立案、開発、運営を実施した後、2018年1月に同社を設立した。

これまでDMM VENTURESでは、2018年10月にビデオチャットアプリ事業「Happy Hour」を運営するCutesy, Inc.に1,000万円。2018年12月に、IoTティーポットの製造・販売、アプリを通じた茶葉の販売事業「Teplo」を行う株式会社LOAD&ROADに1,000万円を出資している。

 

最新の記事

Plug and Play Japan、アクセラレーションプログラムで国内外のスタートアップ69社を採択

火星インフラ開発をロボットの遠隔操作で。注目のスタートアップが特許出願

DMM VENTURES、「ビフォーパープルアフターピンク」に出資

YJキャピタル、学生起業家育成プログラム「Code Republic Startup School」2019夏期募集開始

F Ventures、2号ファンド設立。定額利用コワーキングスペース提供により地方起業家の支援拡大へ

カテゴリー

すべての記事

NEWS

イベント

アーカイブ