さくら共同法律事務所 起業・スタートアップ・ベンチャー支援サービス

さくら共同法律事務所起業・スタートアップ・ベンチャー支援サービス

さくら共同法律事務所起業・スタートアップ・ベンチャー支援サービス

月額5万円の定額顧問料で提供・期間限定契約

さくら共同法律事務所起業・スタートアップ・ベンチャー支援サービス

月額5万円の定額顧問料で提供・期間限定契約

起業支援・スタートアップ支援・ベンチャー支援のために、事業立ち上げ時に必要な法人設立、各種基本契約書の作成、商標登録、労務関係手続、会計税務処理、法律事務の処理及び法律相談などの基本的・一般的事務をワンストップで処理する包括的なサービスを月額5万円という定額顧問料で提供しております。

起業支援・スタートアップ支援・ベンチャー支援

支援サービスの概要

起業支援・スタートアップ支援・ベンチャー支援イメージ

当事務所は、パートナーの荒竹純一弁護士を中心として、これから起業する人のための起業支援、すでに起業した人のためのスタートアップ期の事業支援及びベンチャー企業の事業支援を行っていいます。
本サービスを提供するために、当事務所の下に、弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、社会保険労務士、司法書士などの専門家による組織的なネットワークを構築し、法律・商標・会計・税務・労務・登記に関するワンストップサービスを月額5万円の定額顧問料で提供しています(2年間の期間限定契約)。本サービスを利用することにより、ワンストップで、事業立ち上げ時に必要な法務等の基本的・一般的事務に関する支援を受けることができるだけでなく、それぞれの専門家に対する個別の報酬支払は不要となります。
このように、起業後の一定期間は、法務等の必要事務に関し、固定定額で、かつ低額な料金で全面的な支援を受けることができますので、皆様は、開発・営業その他会社の本来業務に集中することができます。

支援契約の内容

  1. 契約は顧問契約であり、期間は2年間です。
  2. そのサービス内容は、起業・スタートアップ・ベンチャー企業に必要となる法務・商標・会計・税務・労務・登記全般を網羅する包括的なものとなります。
  3. 費用は、月額顧問料5万円(税別)です。
  4. 月額5万円(税別)を当月分を前月の末日までに支払っていただきます。
  5. 契約の解除は自由です。
  6. 2年経過によって月額顧問料を5万円とする包括契約は終了しますが、その際の貴社成長の程度やバックオフィス業務の必要度などにより、改めて成長支援のための顧問契約案を提示させていただき協議をさせていただきます。2年経過後に提示された上記顧問契約案を締結するか否かは、貴社の自由な判断となります。

本契約は、当事務所と貴社間の信頼関係が基礎となりますので、
ご契約締結前にご面談をお願いしております。また、質問等遠慮なくお問い合わせください。
下記ボタンからお申し込みください。

お申込み・お問い合わせ

■ お電話でのご質問も受け付けております。

03-5511-4405( 担当弁護士 荒竹直通 )

image
PageUp